保育方針

安心できる大人に見守られながら、好奇心や探究心を尊重することで、豊かな感性、しなやかな身体、自然を大切に思う心を育みます。

年度途中の入園について

毎月はじめに定員の空き状況をお知らせいたします。空き枠が生じましたら入園希望の申込および見学会を実施いたします。

2021年度入園申込について

2021年4月入園については、現在キャンセル待ちとなっております。

保育のこと

0歳からの自然保育、森のようちえん

土のにおい、樹木の葉のささやき、風の音。草花のふれあい、虫の観察、命のつながり。自然の恵みや厳しさの中には、子どもの五感を大きく刺激し、「探究心」や「好奇心」を育む環境があります。

「いま」を生きる子どもには、「いま」関心があることに夢中になれる時間をどれだけ保証し、子どもの関心事にどれだけ寄り添うことができるか。

人間性の土台を築く大切な乳幼児期。自己を信じる力を育んでいきます。