概要

Outline
名称 森と自然の保育園SORA(ソラ)
制度 内閣府 企業主導型保育事業
開園日 2019年4月1日
所在地 横浜市港南区港南台1-1-12 レアシュロス港南台1F
JR根岸線港南台駅徒歩9分[GoogleMapを見る]
施設面積 193㎡
施設配置 保育室、調理室、一時預かり室、トイレ、手洗い、沐浴シャワースペース、地域コミュニティスペース兼事務室、医務室兼休憩室、ロッカー、教材庫
開所時間 平日 7:00~20:00
土曜日 8:30~17:30(希望者のみ 応相談)
休所日 日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
対象年齢 0歳児(生後6か月)~2歳児
※3歳児以上の受け入れについてはご相談ください
定員 初年度は15名程度を想定
職員体制
施設長、主任、保育スタッフ、調理員、事務兼コーディネーター
※配置基準を超えた保育士の配置

スタッフ

STAFF

施設長 藤本 尚子

港南台の街は、駅を中心に商業施設や団地、住宅街が広がり生活しやすい環境が整う一方で、まわりには大きな山や森など緑に囲まれた自然豊かな環境が残る横浜でも数少ない地域です。

これまで私は保育者として、子どもを主体に地域の自然を活用した保育をしてきました。自然の中で過ごすことは、その心地よさや不思議さ、驚き、怖さも感じながら自分自身と向き合い、その時々にあった挑戦を重ねることで自分を知ること、仲間との協働など多くの気づきや学びがある場所であると、私自身の経験や子どもたちの姿から感じています。

また、身近な人との関わりが人の育ちを豊かにし、地域の多くの人に温かく見守られて育つことで、その地域に安心して自分らしくいられる場所を見つけることができると信じています。

Profile

大学(児童学科 心理・教育コース)にて保育士資格取得。卒業後、渋谷区役所保育課へ就職。7年間渋谷区立の保育園に勤務後にニュージランドへ。小学校、チャイルドケアセンターにてボランティアを経験。

2011年横浜にあるNPO法人の保育園立ち上げに参画。森や自然を活用した保育を行う横浜保育室(0歳~2歳児)と認可外保育施設(3歳~5歳児)の主任保育士を兼任。2017年企業主導型保育施設に勤務。2019年4月「森と自然の保育園SORA」を開園、施設長に就任。

2018年12月

代表 柴山 和代

娘が通った保育園で毎年10名ほどの保育士が辞めてしまう現状を目の当たりにし、親として不安な思いを経験したことで、保育業界に関心を持ちました。

保育士のこと、制度を知りたいと思い、保育の世界に飛び込み、保育士資格を取得しました。見えてきたのは、様々な課題でした。外側から見る保育と、内側から見る保育のギャップ。保育士の配置基準、低賃金、閉鎖的環境、経験則と慣習、経営の質、財政の問題などなど。

親として周囲や社会に迷惑をかけないよう子どもを躾けることに囚われていた苦しい子育て。保育士に教えてもらったことがあります。子どもは未熟な存在ではないこと。大人同様、子どもにも権利があるということを。

私は保育士の専門性、保育士の力を信じています。
子どもの姿そして専門性を保育士から、保護者、そして地域社会へと波及し還元することで、今よりもっと子どもが生きやすく、親子が社会から分断することなく、大人も子どももいち市民として豊かな育ち合いができるのではないか。

そのためには、保育園を多様な価値観に出会う場にしていくこと。子どもの幸せ、親の幸せだけでなく、働く保育士が幸せに生きるために、何ができるのか考え実行していくこと。現場の保育士とともに日々の保育をつくり、サポートしていくことが今後の役目です。

2018年12月

運営法人

Company
会社名 こどもとそだち合同会社
本社 横浜市港南区港南台1-1-12 レアシュロス港南台1F
代表 柴山和代
執行役員 藤本尚子(施設長)
創立 2019年4月19日
資本金 5,000,000円