ワークライフバランスの考え方や、子どもの育ちに合わせた仕事の時間の割合、周囲のサポート体制や子育て環境は人それぞれ異なります。自分のスタイルで社会とつながる場があってもいいのではないか。「子どもを預けること」と「働くこと」を明確に分けず、もっとゆるやかなつながりでも良いのではないか。そんな思いから、森と自然の保育園SORAでは様々な事情で一旦仕事を離れた地域のお母さんが、復職への一歩を歩みだす場づくりをしています。

SORAでは、保育者、事務のほかに、園キーパーという園独自の職種があります。

その名の通り、日々の保育が円滑に進むよう、保育を支える大切な番人。通常の園では『用務』と言われている業務です。玩具の消毒や洗濯、保育室内の掃除、食事準備や調理のサポートなどなど、業務は多岐に渡ります。子どもの体調変化や急な休みなど対応できるよう、数人でワークシェアしています。

子どもと一緒に保育園に通い、同じ場所で子どもと適度な距離感を持って働くことは親にとってはどう感じたのか。子どもの姿は実際にどうだったのか。保護者の視点、保育者の視点、両方の視点から話を聞きました。

「保育園で子どもが心を開いて保育者と関わっている姿を垣間見ることができました。子どもにとって、親以外にも心を許して信頼する大人が身近にいると感じられたことは、子育てにおいて安心感につながりました」

子どもと一緒に通い、勤務3年目になるスタッフの岡田は言います。

時には保育活動に参加して、我が子とともに楽しむ姿も。

前職を退職したのは、2人目の出産と県外への引っ越しが重なり、勤務先への通勤が困難になりました。引越先である横浜市でも保育園を見つけて、すぐに働きたいと思っていたそう。

「しかし、両親は遠方に住んでおり、近くに頼れる人がいない中での復職が可能なのか。保育園も入園できるならどこでも良いと割り切れることではなかった。通いたいと思える園が多くなく、働くことを一旦諦めて、上の子は幼稚園に入れることにしました」

その後、SORAの開園を知り、そこで求人があることを知りました。保育方針に関心を持ち、子ども一緒に通い、復職することを決めました。

「入園したての頃は、子どもがスムーズに園に慣れるよう、顔が見えない距離で業務をするなど、配慮しながら仕事をスタートしました。その後、保育スタッフと相談し、子どもが園を安心できる場だと感じられるようになった頃、さりげなく私の働く姿をオープンにしました。体調によっては、親を求めることはありましたが、早い段階で保育園がそれぞれの居場所だと認識したようです」

逆に子どもと親の働く場が一緒で大変だったことは。

「高熱ではなく、機嫌も良くて微熱のときは休ませたほうがいいのか。子どもが休む場合は自分も休まなければならず、判断に迷うことがありました。また、大変だったことというより、自分自身で決めていたことは、保育の営みや内情がよく見える分、家庭とのやり方が違う場合でも、預けること決めた以上は委ねることを決めていました」

では、保育園で親が近くにいるという環境は、子どもにとってはどうなのか。
施設長の藤本に話を聞きました。

「子どもは大なり小なり“親に見せる顔”と“親以外の人たちに見せる顔”は違うと感じていて、親でないからこそ、さらけだせる姿も子どもにとっては大切な時間だと考えています。必要以上に心配しすぎず、子どもと物理的な距離感、精神的な距離感を保つことができれば、親にとっても子どもにとっても心地よい環境はつくれると感じています」

“親にとっては子どもが近くにいて安心できるものだけど、子どもにとってはどうなのか”
そんな問いを繰り返しながら、園キーパーの仕事内容や働く環境の試行錯誤を重ねてきました。

ひとつの答えとして。子どもと一対一で向き合わなければならない子育て環境。不安や戸惑いが多い子育ての中で、保育に一番近い距離で、保育という営みを見守る仕事は、自分の子だけではない子どもの育ちを俯瞰的に観察できる貴重な場です。地域のお母さんが復職する最初のステップの場として大きな意味があるのではないかと感じています。

ゆくゆくは、子どもの成長に伴って仕事のペースを変化していきたいと思っている方や、前職への復職、将来は自分のやりたいことにチャレンジしていこうと考えている方からの参画をお待ちしています。

コロナ禍前には、スタッフの子どもたちが集まり、テラスにて小学生向けの夏休みクッキングを楽しんだ。
雇用形態 パート職員
勤務時間 9:30~15:30
(休憩時間30分)
平日週2~3日程度
勤務開始 2021年8月頃
基本給 時給1,012円~
交通費別途支給(規定による)
仕事内容 清掃・洗濯業務
玩具等の消毒
園児の食事準備
調理サポート
簡単な修繕業務
対象人物像 子どもの成長に伴い、ゆくゆくは自分のやりたいことや仕事ペースを変化していきたいと思っている方
1歳~2歳のお子さんがいる方(入園可)

(文責/代表・柴山)